地域で支持されている志樹学院には、重視する実践があります。


 

「学習スタイル」別に指導を合わせて、生徒のやる気を高めます

講師の得意な教え方に生徒が合わせる、のは個別指導ではありません。講師が生徒の得意な学習スタイルを理解し、生徒がわかる教え方で指導します。学習個性診断のノウハウが蓄積された細かな指導法が講師陣を支えています。例えば、図やグラフといった視覚情報で覚えることを得意とする生徒には、文章題や国語なども図や表にすることで理解を深めてもらいます。

 

「少し先」の予習重視で、苦手な学校授業にも自信をつけます。

 半周遅れの学校授業の復習のみの指導では、いつまでも授業についていけません。少し先の予習を組み込むことで、学校授業が理解できるようになります。学校授業が「はじめて習う場」から、「復習の場」になると理解が深まり、かつ、テスト前に演習の量をこなすテスト対策の時間が生まれます。もちろん、予習に対応できるかどうかは事前にチェックして進めていますし、夏期講習などの季節講習会で積極的に復習を組み入れていきます。

 

不正解の「解き直し力」を養うことで、テストにも強くなります。

 定期テストや演習の不正解問題は宝の山です。無料体験授業でもテスト結果を御持ち頂くようにお願いしています。なぜ間違えたのか、を理解できることこそが、本番で点を取る力になります。単なる計算ミスに思われた間違いも、無理に複雑な解き方をしているという別のミスが隠されていることがあります。

 

辞書の活用や暗記の手法など勉強法の改善から指導します。

英語辞書、国語辞典を利用しない、利用できないお子さんが増えています。辞書だけでなく、ノートの書き方、テスト時の答案の書き方にも指導を行い、自然と暗記力を向上させます。また、暗記を定着させるためのカード作成を授業中に実施します。

 

授業で「学ぶ楽しさ」を刺激し、自主学習の習慣化につなげます。

塾だけで勉強する、では飛躍的に成績は伸びません。塾の授業での「わかった!」を家庭でも「できる!」学習につなげるためにコミュニケーション上手な講師陣は生徒に「学ぶ楽しさ」を実感してもらえるよう日々指導します。

 

「できる」ことを重視します。

個別指導では先生が生徒一人に向けて解説してくれるので集団形式に比べ授業内容の理解を得やすいです。しかし、その場で「わかった」を得られても「できる」までもっていくためにも授業だけでは決して完結しません。当塾では、公立中学生には復習専用の少人数制指導「個別演習」で、小学生・高校生には宿題の早期提出を通して「できる」状態を定着させることに努めています。

 

 


安心の個別指導システム



◇お子様の個性を把握して指導します。

志樹学院では生徒の成績を上げることに徹底してこだわります。そのために生徒ひとりひとりの個性をいかして個別に指導します。生徒が勉強をする時の学習スタイルを分析するプログラムをご用意し、生徒の学習スタイルに合った方法をご提供します

 

◇個別指導は講師1名に対して生徒最大2名迄です。

1(先生)対2(生徒)を基本とした個別指導ですが、ご要望に応じて1対1の指導も行います。(1対1を固定するコースの場合は授業料は変わります。)

 

◇自習が可能です。

志樹学院には個室型の自習室があります。いつでも利用が可能です。授業のない日も自由に使うことができます。勉強の習慣をつけるためにも、自習は不可欠です。自習にお越しいただくよう常に声掛けを行っています。

集中できる個別指導ブース

指導ブースは他のブースとは完全に仕切られているので、他の授業に気を取られることもありません。

また、ホワイトボードを使って授業をすることで、お子様の目線を挙げることができ授業に集中して取り組んでもらうことが可能です。


自習室は個室タイプ

自習室は個室タイプになっているので、集中して勉強に取り組めます。

事前予約も不要で、授業がない日でも自由に使っていただけます。


理解を深める学び合いの場

学び方は生徒ごとに千差万別です。講師から教わることはそのうちの一つです。友だちから教わることや、だれかに教えることで自分の理解力を確認することも学び方の一つです。

当塾では、生徒同士が学び合える場も提供しています。


全国学力テスト導入塾

月1で学力テストを実施しています(申込み制)。

学校の定期考査より広範囲に出題されるので、総合学力が測れます。テスト結果はレポートとしてご家庭にお届けします。

テストでわかった弱点分野の補習をすることも可能です。


Wもぎ・Vもぎ加盟塾

W合格もぎ(新教育研究会)

Vもぎ(進学研究会)試験の加盟塾となっています。

生徒は当学院を通じて模擬試験の受験が可能です。